話題となっている副業「トレジャーリサーチ」ですが、その中身や運営企業についてはあまり知られていません。

デジタルで販売される商材なので中身が公になることはまずありませんが、トレジャーリサーチの運営企業である株式会社LIMIT、そしてその代表取締役でありトレジャーリサーチの生みの親である岩田陽一氏については謎が多いままとなっています。

あまりにも謎が多いと「本当にこの企業は大丈夫なのだろうか、信頼していいのだろうか?」と考える人もいると思います。公表されている内容なども整理しつつ、岩田陽一氏の人物像や株式会社LIMITの会社像を探ってみました。

株式会社LIMITの所在地とその歴史

まずは株式会社LIMITの情報を整理します。
これはトレジャーリサーチのホームページにある特定商取引法に基づく表記から抽出したものです。

販売会社:株式会社LIMIT
運営責任者:岩田陽一
所在地:東京都台東区元浅草1-6-12-508
電話番号:03-6721-5186

特定商取引のページはネット上で販売される製品にはその紹介サイトに必ず表示が義務付けられています。有名ショッピングサイトなどにある商品ページなどにも、どれだけ知名度がある商品や企業であっても必ずその表示があります。もちろん、ここに虚偽の情報を載せることはできません。

また、株式会社LIMITのホームページも発見しました。そこには、住所が上記とは違う、「千葉県白井市笹塚二丁目5番」という住所が記載されています。

これは特定商取引法に基づく表記で嘘の表記をしているのかというとそうではなく、本社と営業所といった意味合いになります。登記上では千葉県の住所であるものの、実際の営業所は東京にあるということです。

株式会社LIMITはその設立が令和元年5月7日と、まだ半年程度の歴史しかありません。
元々岩田陽一氏が違う会社でトレジャーリサーチの原型となるシステムを開発し、それを販売するために立ち上げたといわれています。

では続いて岩田陽一氏についての情報となります。

岩田陽一氏の実際の評判とは

岩田陽一氏は検索しても本人と思われる画像は出てきませんが、実際にセミナーなどをちょくちょく開くなど、表に出ないわけではないようです。

顔をネット上に出していないことでトレジャーリサーチ自体を詐欺などと疑う声もあるようですが、本人か企業かの方針で顔を出していないだけのようです。

実際に会ったことがあるという人の意見をネット上から拾うと、「年齢は30代くらい」「面倒見がいい」「他にも複数の企業を運営している」など、おおむね好印象の意見が多いようです。

プロフィールは一切公開されていませんが、ある程度の人物像は見えてきた気がします。

トレジャーリサーチ自体も、「しっかりと稼げる」「スタッフの対応が万全」「返金対応があるから失敗しにくい」など、ネットビジネスの中でも高い評価を得ているようです。

製品に自信があるからこそ、返金対応なども行っているのでしょう。

トレジャーリサーチに興味があるという方に、今回の記事が参考になれば幸いです。