2020年は世相の劇的な変化も相まって、副業のカルチャーが一気に広がっていく年になると予想されます。

副業の中でも、自宅でもできるネットビジネスが注目を集めることになるでしょう。

ただし、ネットビジネスの中には無料で参加可能と謳いながら、後に高額な費用を請求する悪質なものも存在します。

では無料で始められるものは全て危険で、有料のもの、つまり初期費用が発生するものは全て安全なのでしょうか?

2020年に誕生したマネーズライクというネットビジネスがあります。
これは、初期費用が必要ですが自宅でスマホがあればできる仕事です。

このマネーズライクは果たして安全なものなのか、後に追加費用など請求されるものなのかどうかを見てみたいと思います。

マネーズライクの初期費用と追加費用をズバリ見てみた!

ネットビジネスが安全なものかどうかを検証するには、その仕事内容と、お金に関連する部分を見ればいいかと思います。

その観点からマネーズライクを見てみましょう。

まず仕事内容ですが、詳しいことはネット上には公開されていません。

といいますが、ネット上には公開できない事情があります。

ネットビジネスは、そのシステムが全て企業秘密となっています。

それを公開してしまったら、その企業のビジネスが成立しません。

人気のある昔ながらの飲食店ではそのレシピを公開しないのと同じようなことです。

そしてお金に関連する部分としては初期費用と追加費用の存在です。

少なくともネットビジネスにおいて「永久無料で利用できる」ということはなく、必ずどこかで費用が発生します。

であれば、追加費用がなく初期費用だけで済むものが明朗会計で安心です。

マネーズライクは初期費用が現在では12000円に引き下げられています。

それでありながら、追加費用はないとホームページにあります。

この言葉をそのまま受け止めたら、最初に払う12000円だけで良いということになります。

その金額に違いがないかも含め、金額面に不安があれば運営会社に直接確認するのがいいでしょう。